トップページ >  ゲームPC比較 >  BTOパソコンの選び方

BTOパソコンとは?

BTOというのは、そもそも「Build to Order」の略で、注文を受けてから組み立てる受注生産のことを言います。ですから、BTOパソコンとはその名の通り、お客さんが注文した内容に沿って組み立てたパソコンということですね。
パソコンにも色々な用途がありますが、ゲームを遊ぶ目的で選ぶ場合、普通にメーカーで販売しているPCでは、3Dゲームのグラフィックに対応していなかったり、逆に使わないソフトがインストールされていたり、あまり適しているとは言えません。
その点、BTOパソコンは、その用途に合わせてカスタマイズが可能で、さらに不必要なソフトや機能を省く事で、コストを抑えられるというメリットもあります。
もちろん、あらかじめゲームを遊ぶのに適した構築がされているゲーム推奨PCというものもありますが、ある程度知識がある人はBTOで好きなようにカスタマイズした方が、満足度も高いと思います。

BTOパソコンの購入方法

BTOパソコンの購入は非常に簡単です。
各メーカーのオンラインストアで、基礎になるPCに対し、CPUやハードディスクの容量、グラフィックボード等カスタマイズしたいパーツを選択し注文するだけです。
その後、注文内容に会わせてメーカーやショップが組み立てを行い、出荷されます。
どの程度までカスタマイズできるかは、メーカーやモデルによって異なりますが、初心者でも簡単に選んでカスタマイズできるものから、自作PCと同じくらい、OSから選んでこだわれるものまで様々です。
いずれにせよ、同じくらいのスペックのパソコンで比べると店頭で販売しているメーカーパソコンより安く購入することができるのも魅力です。
ちなみに、どのメーカーでも、ゲームを遊ぶために最低限のスペックである格安のPCから、どんなゲームでも快適に動作するハイスペックのPCまで、いくつかのモデルがあります。
数年先まで遊びたいなど、コストパフォーマンスを考えるなら、ミドルスペックからハイスペックのものを選んだ方が後悔しません。

BTOパソコンがオススメなのはコチラ!

BTO通販で有名ドスパラには、ゲームパソコンブランド「ガレリア」というものがあります。とにかくコスパを考えたらガレリアを選べば安心、と言われるほど人気が高く、価格帯も5万円台から超ハイスペックな高額のものまで幅広く取り揃えています。最新ゲームはメモリを大量に使うものが多いので、メモリを多めに搭載しているシリーズと液晶モニタがセットになっている商品がイチオシ。

マウスコンピューター/G-Tune G-Tuneは、老舗のパソコンメーカー「マウスコンピューター」がリリースしているゲームPCブランドです。高いスペックの最新パソコンが格安で購入できるだけでなく、デスクトップと匹敵するほどの快適プレイが可能な、高性能ノートPCが充実しているのが特徴です。持ち運び便利なノートPCで、快適にゲームを楽しみたい、という方には、特にオススメです。