« 年金も差押の対象となるのか?? | メイン | 滞納している時の相談時に必要な資料 »

保育料などの毎月の支払いができない場合

公課には色々と含まれています。

その中で保育料というのがあります。
保育園が足りないなどの言われていますが同時に支払いをしない親が増えています。

本来、入りたい人がいる中で入っているにも関わらず相談もなく滞納をしていると毎月支払いを請求されるので滞納額はとんでもないものになります。

ただ、同時に保育料が高いという実情もあります。

放置していたりする人が多発しています。
最近では高校などを学費が払えないために滞納して結局支払いをしないなどの問題が大きなニュースになっています。

しかし、これは一角でどの分野でも必ず支払いをしない人が増えています。

今まではやはりこのような問題は繊細なだけあまり触れられてきませんでした。

ただ、目視できない額になっていることと根本的に支払う意思が欠如していることもあり行政側は強化して徴収してくることが考えられます。

補助金などで賄う
退学などの厳しい処置に出る

という2つ考えられますが政治的意味合いが大きいので議論になるでしょう。
支払っていない人はまず相談しなければいけません。




公租公課別の滞納整理対策のトップへ戻る

投稿者 ymlojpjp : 2004年12月19日 05:29

SEO対策
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 公租公課別の滞納整理対策
楽天ウェブサービスセンター