« 上司を出せは正しいのか?? | メイン | 自己破産しても帳消しにならないのが公租公課 »

担当者はどのようなスケジュールで動いているのか

年度は4~3月までという12ヶ月で動く会計年度のことです。

しかし、税収は違った扱いをしています。

過去の滞納を過年度、今年度課税されて滞納になっている税金を現年度と言います。

そこで過年度の滞納は予算に入るのが3月までの収入と決まっています。
ただ、若干の自治体によって誤差がありますがこの前後であると言っていいでしょう。
しかし、現年度は5月までを予算に組み込みます。

つまり、年明けからこの5月までの時期は徴収が強化される必然的な期間です。

担当者はこのスケジュールから動いています。

当然、普通の月も同じようにしていますが違うのは差押を含めた処分を徹底的に行うなどの強制徴収を行ってくるのがこの時期です。

一気にやってくることはないのですが徐々にやってくるわけですから年明けから行われる折衝を無視したりするとそのまま処分を受ける可能性が大きいことを考えないといけません。



公租公課別の滞納整理対策のトップへ戻る

投稿者 ymlojpjp : 2004年12月19日 06:00

SEO対策
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 公租公課別の滞納整理対策
楽天ウェブサービスセンター