« 担当者の意見が介在することがあるのか?? | メイン | 住民税や所得税は控除ができないか検討する »

質問を必ずする

例えば「これは延滞金が免除になる要素がないですか?」「延滞税について軽減処置がないでしょうか?」ということを聞いてみるとみないとでは大きな違いがあります。

徴収猶予という制度があり一時期だけ延滞金を軽減(利率を半分に)することができます。

また、延滞金や延滞税の免除もどのような要件に該当すればいいのかということを知っていればいいのです。 聞くことが重要です。

説明義務があるのですから当然の権利として聞いておけばよいでしょう。

よくあるのが自分で決めつけて勝手なことを考えて苦しむことです。

質問が答えを生むのですから漠然とした疑問でも必ず聞くこと重要です。



公租公課別の滞納整理対策のトップへ戻る

投稿者 ymlojpjp : 2004年12月19日 06:27

SEO対策
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 公租公課別の滞納整理対策
楽天ウェブサービスセンター