« 地方自治体の憂鬱 | メイン

増え続けるネットオークションにより差押物件の売却

現在、国も地方も滞納額が増えています。


ヤフーオークションを利用した競売です。
これは最初に国が行ったのですが、地方自治体では東京が最初に実施をしました。


今では政令指定都市や都道府県はかなり実施をしています。

そこで、一時低迷をしていた物品などの差押が活発化しています。


オークションが登場する前は、車など含めて役所は積極的に差押をすることをしていませんでした。

理由としては、役所内でオークションを行っても実質買うのは業者だけで手間がかかるわりに税金への充当額が少ないものでした。

ところが、今やマニアックなものが思わぬ高値で落札をネットによってされる為に一気に債権や不動産などの比較的差押が容易であったものからドンドンと拡大をしています。


ネットは思わぬ効果を滞納整理にも効果を与えています。



投稿者 ymlojpjp : 2010年01月08日 19:03

SEO対策
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 公租公課別の滞納整理対策
楽天ウェブサービスセンター